手軽なサービスの登場

女の人

日本の伝統的な衣装で、正装やおしゃれとして着用される着物ですが、購入には安くても¥30,000〜や¥100,000〜、高級な物になると¥1,000,000を超えます。普段着としては、着るのに少し時間がかかります。更には一人で着付けるには覚えるまで大変です。種類もたくさんあり、高価な物なので、若いうちはたくさんの種類の着物を持つにはハードルが高いですよね…その時に気に入った柄や色を購入したとしても、洋服と同じで一生着られるわけではありません。

その為、現在は気軽に楽しめる着物のレンタルが主流になりつつあります。ネットで注文し自宅に宅配される着物レンタルや、お店に直接行き着付けまでしてもらえるサービスなどがあります。
お店に直接行く着物のレンタルはとても便利で価格も安いです。小紋の着物なら、一日約¥3,500〜でレンタル出来ます。着物だけでなくプロによる着付けもついており、とても人気があります。社寺仏閣などの観光地が多い京都では特に人気があり、初詣やお花見、紅葉、女子会、デート、お茶会、お祭りなどで様々な人が着物を楽しんでいます。海外からの観光客にもとても好評のようです。着物もたくさんの種類から選べるので、京都に来る際はぜひ、着物レンタルを利用してみて下さい。